映画「SP」はとてつもないハイクオリティ

sp 野望編

映画「SP 野望編」を見ましたが、
ここまでやるのか。。。やってしまうのか!
というくらいにストーリーも演技もアクションもハイクオリティな映画です。

あちこちの番宣でも言っていましたが、
岡田クンのスタントなしのアクションは想像以上でした。
ドラマとは全くスケールも技術も比べ物にならないです。
なので、まだ見ていない人は勝手にあんなもんだろと決めつけていると火傷しますよ。
最近のアクション映画では定石となっている、開始すぐからのアクションでのつかみ。
そこだけでこの映画が大成功するとわかります。

そして「SP」といえば、
個性的な脇役を揃えるで有名ですよね。
公安の田中一郎(野間口徹さん)なんか最初は単なるチョイ役だったはずが、
コイツええやんってことになって、キーマンにまで成り上がってるし。
無名の俳優を使うことによって、先入観なく役を見れるのがいいですね。
僕はSPのキャラの中で石田(神尾祐さん)が一番好きです。

マキヨウもよかった!
ドラマではアクションがターヘーだったけれど、
今回は岡田クンと2トップで見事な働き。
今回は全くセリフなかったけど、入山法子ちゃんはマキヨウのライバル的存在となるのかな。
これは次の革命編への布石じゃろな。

とにかく早く、次回の革命編が見たい!
踊る大捜査線並みに続いてほしいなー。

コメントはまだありません »

コメントを残す

旭山動物園のペンギン

ペンギン、空を飛ぶ。

コーラスジャパンが豪華すぎる

ファンビンビン

小籠包が食べたくなる

エリちゃんバースデー

バースデーパーティとWiiパーティ

海水浴

猛暑ゆえ、海水浴。

戦国鍋TV

戦国鍋TVが秀逸だ。

インセプション

話題の映画「INCEPTION」を観た。

高橋酒造「しろ」

SHIRO Cheers SystemのPVがすごい!

ANA旅割REVIEW

ANAの旅割サイトの秋バージョンが公開

netdehatch.comへようこそ