映画「SP」はとてつもないハイクオリティ

sp 野望編

映画「SP 野望編」を見ましたが、
ここまでやるのか。。。やってしまうのか!
というくらいにストーリーも演技もアクションもハイクオリティな映画です。

あちこちの番宣でも言っていましたが、
岡田クンのスタントなしのアクションは想像以上でした。
ドラマとは全くスケールも技術も比べ物にならないです。
なので、まだ見ていない人は勝手にあんなもんだろと決めつけていると火傷しますよ。
最近のアクション映画では定石となっている、開始すぐからのアクションでのつかみ。
そこだけでこの映画が大成功するとわかります。

そして「SP」といえば、
個性的な脇役を揃えるで有名ですよね。
公安の田中一郎(野間口徹さん)なんか最初は単なるチョイ役だったはずが、
コイツええやんってことになって、キーマンにまで成り上がってるし。
無名の俳優を使うことによって、先入観なく役を見れるのがいいですね。
僕はSPのキャラの中で石田(神尾祐さん)が一番好きです。

マキヨウもよかった!
ドラマではアクションがターヘーだったけれど、
今回は岡田クンと2トップで見事な働き。
今回は全くセリフなかったけど、入山法子ちゃんはマキヨウのライバル的存在となるのかな。
これは次の革命編への布石じゃろな。

とにかく早く、次回の革命編が見たい!
踊る大捜査線並みに続いてほしいなー。

コメントはまだありません »

コメントを残す

さっぽろ雪まつり

今年もまたさっぽろ雪まつりがはじまりました

アルテピアッツァ美唄

冬のアルテピアッツァ美唄は美しい

株式会社zenn

株式会社ゼン様のWebサイトを制作させていただきました

今年もよろしくお願いいたします2012年

今年もよろしくお願いいたします2012

クリスマス2011

2011年クリパー

岡村靖幸「ぶーしゃかLOOP」

天才・岡村靖幸の「ぶーしゃかLOOP」

zennロゴ

株式会社zenn様のロゴを作らせていただきました

カフェ・スカンジナビア

幻の店、カフェ・スカンジナビア

いきものがかりファンクラスツアー サンクスカード

いきものがかりのホームルームへ

セブンスターの丘

今年のシングルライフは富良野で決まり!